どうも浮気してる?とピンと来た人は、すぐに浮気とか不倫の事実があるか否か素行調査を頼んでみるのが一番
だと思います。もちろん調査が早く終わってくれると、調査のために必要となる各種料金も低水準になるわけで
す。
仮に配偶者の浮気や不倫の事実が判明し、「離婚」という選択をする場合でも、「相手に会うのが嫌だ。」「会
話するもの嫌だ。」ということで、相談することもなく短絡的に離婚届を提出してはダメなんです。
要するに浮気・不倫の動かしがたい証拠を握ることは、夫側と議論する時にももちろん欠かせませんが、離婚す
るなんて確率が少しでもあるのなら、証拠の価値はさらに高まると意識してください。
「愛する妻を疑うなんてできない」「誰かと妻が浮気というのは事実じゃない!」などと言う人が大半を占めて
います。だが本当のところ、女性による浮気が密かに増加中です。
結婚を検討中の方からの素行調査の依頼についても多く、お見合いの相手方とか婚約者の素行などに関する調査
依頼を引き受けることも、今日では珍しいものではなくなりました。調査の際の1日分の料金は7~14万円と
いったところです。

不倫や浮気のトラブルについては、確たる証拠を突き止めるというのは夫に説諭する時にももちろん準備してお
くべきものですが、離婚するなんて可能性がゼロでないのなら、証拠の重要性というのはなおさら高まると認識
すべきです。
昔の恋人から慰謝料を払うように求められた、セクハラの被害にあったとか、もちろんこのほかにも種々の悩み
や問題があるのが現状です。あなた一人で苦しまないで、専門家である弁護士に頼んでみてください。
調査の料金や費用がとんでもなく激安のケースには、低価格の訳があるわけです。調査をお願いする探偵や調査
員に不可欠な調査力が十分ではない!そんなこともあります。探偵社の選択は見極めは慎重に。
すでに「妻がばれないように浮気しているようだ」それって証拠となりうるものを入手していますか?証拠とし
て使うことができるのは、100パーセント浮気相手との送受信とわかるメールだとか、不倫相手の男性とホテ
ルに連れだって入るシーンを捉えた証拠写真等のことです。
持っている財産や給料、不倫や浮気を続けていたその年月が違うと、慰謝料の請求可能額が高かったり低かった
りするに違いない!なんて先入観も持たれやすいのですが、はずれです。通常であれば、要求が認められる慰謝
料の金額は300万円が相場です。

使用方法についてはいろいろだけど、調査対象者が取り寄せたモノや捨てられたものなんて具合に素行調査をす
ることで想像を大きく超えた相当な量の生きたデータを目にすることが出来てしまいます。
これまで内緒で浮気は一度もやっていない夫による浮気が事実であったってことがわかれば、心に負うことにな
るダメージというのはかなり大きく、浮気した女性も真面目に考えている場合は、離婚を選択するケースも多い
のです。
探偵への委託内容は人それぞれなので、お揃いの料金としてしまうと、取り扱うことは困難になります。このこ
とに加えて、探偵社による違いも大きいので、またまた理解しようにもできなくなっているというわけです。
たまに、料金のシステムがホームページに掲載されている探偵社もあります。だけどまだ調査料金についての情
報は、正確に公表していないケースのほうが多い状態です。
ご主人や奥さんによる浮気である不倫に気付いて、「離婚」ということを決めた場合でも、「パートナーに会い
たくない。」「声も聞きたくない。」といって、話し合いや協議を経ずに離婚届を勝手に提出するのはダメです